郵便番号:518125
QQ:1244635676
電話番号:0755-26728900
会社の住所:宝安区、深セン新僑
新ジェイドロード、セントジョージ工業団地、ビル3B
あなたが現在いる: テクニカルサポート > バックライト参考事項
バックライト参考事項

1 .レイアウトと空間の取って置き

製品はバックライトを使用する或いはその可能がある場合、製品の設計段階にバックライトの空間占用、消費電力、ドライブ、各関連部品の組立関係を考える必要があります。逆に、空間の取って置きが不足するため、発光点が露出してバックライトの視覚効果に影響し、或いは部品の設計に困難をもたらすことがよくあります。

空間を取って置くことは主に光源がどの側に設置されるか、バックライトの端から発光エリアまでの最近距離を考え、製品を設計する際、メーカーにこのパラメータを請求して下さい。メーカーは製品の寸法、光源のタイプ、光源の取付?方式によりをこのパラメータを提供します。

2 .適当均一性の値採取範囲の提出

バックライト均一性の値採取範囲の提出は、バックライトのタイプ、バックライト光源の分布状況、BEF(プリズム片)を使用するかどうか、目の感じと機器測定状態の違い等を考える必要があります。

普通、BEFを使用しない製品について、バックライトの均一性値採取範囲は大きけいれば大きいほどいいではなく、人の目の感じと機器測定状態の差異の原因で、適当均一性の値採取範囲は70~95%が好ましい、この時、人間の目が感じたバックライトの均一性は理想的であります。